転職エージェントランキング|50代向け

50代におすすめの転職エージェントとは?

転職支援サイトもそれぞれ特徴があり、一概にはどこが良いとは言えません。しかし50代の方々の転職に関しては「リクルートエージェント」が最もお勧めでしょう。それは何と言っても求人案件数が業界一と圧倒的に多いことと、至れり尽くせりの転職サポート体制にあります。

 

他の転職支援サイトではエンジニアとかある特定の職種には強くても、50代などの中高年の転職を支援するノウハウは持っていません。それとリクルートエージェントの場合はサイトでただ求人案件を検索するのではなく、中高年転職のプロの専任担当であるキャリアアドバイザーが中高年の方々の履歴書の書き方から面接のアドバイストまで直接行ってくれるからです。

 

転職エージェントランキング|50代向け

 

おすすめの転職エージェント紹介TOP3

 リクナビNEXT [検索型求人サイトの評価No1]
バナー
全国地域に対応した転職サイト!利用率は業界No1を誇ります。
 リクナビNEXTは、転職業界の最大手リクルートグループの転職サイトです。転職に不可欠な情報が多数掲載してあります。
 転職初心者の方から、何度も転職を経験している人まで…絶対に登録してチェックしておかねばならない転職支援サービスの一つということができるでしょう。50代の方は、応募できる案件が少ないので、全国の案件を網羅しているリクナビNEXTに登録をするようにしておくといいでしょう。
利用者のクチコミ

「こんなに良い条件の職場がうちの近くにもあったなんて!?」と驚きました。自宅があるし家族もいるので、遠くの職場に転職するわけにはいきませんでした。リクナビNEXTで探して本当によかった。

50代の転職ともなると、転職雑誌などにも情報があまり載っていなくて困った。そんなとき、後輩から教えてもらったのがこのサイト。転職に関する知識・ニュースやノウハウなどを仕入れることができたので重宝した。

未経験の業種を探していたんですが、条件・相場などが分からずリクナビNEXTに登録。サイトで検索をかけると簡単に相場を調べることができた。インターネットってすごい、と再実感。

友人がリクナビNEXTを使って転職したので私も使ってみたのですが、スカウトを受け取ることができました。ちなみに、私は特段輝かしい経歴を持っているわけではありません。普通の50代の転職希望者だったのですが、スカウトの中でもレベルの高いプライベートオファーも何社からも受け取ることができたんです。私でもそうなのですから、多くの転職希望者にもスカウトがあるのではないでしょうか。期待してもいいと思います。

リクナビNEXTの求人欄はとても細かく書かれているので、自分との相性の良し悪しをすぐに掴むことができます。気になる企業はそれぞれリサーチを行いましたが、求人欄だけでもある程度の企業研究ができるため、その後の作業もあまり手間取りませんでした。他にも2、3転職サイトに登録していましたが、情報の細かさと多さではリクナビNEXTが一番でしたし、企業研究に使えるのもここだけでしたね。

恥ずかしながら50代で全く別の分野に挑戦しようと転職を検討していました。リクナビNEXTは、取り扱い分野も広く、未経験でも応募可能な求人が多いので利用していたのですが、結果的にはこの選択は間違っていませんでした。内定を3社からももらうことができたからです。もちろん1社に選び転職しましたが、どれも捨て難いほどの企業ばかり。これによって自信を持つことができたのも大きな収穫でした。

パソコンの扱いに慣れていないので、息子に教えてもらいながら操作した。もう少し簡単にできないものか、とグチっていたんですが、これでもかなりシンプルな作りらしく…勉強不足なんでしょうか。情報の質は良かった。

リクナビNEXTは求人の数が多すぎて目移りしてしまいます。しかし、条件を絞っていくと、案外応募できる企業が少ないことにも気づきます。50代になってしまうと、きっとキャリアによって明暗が分かれてしまうのでしょう。キャリアに自信がないと、リクナビNEXTを使っても良い求人には出会えないのかもしれません。なぜなら、優良転職サイトだからこそ、優良な企業が集まるからです。

 ビズリーチ [800万以上の年収が狙える]
 ビズリーチでは管理職や専門職といったインターネット上ではなかなか出てこない求人を扱っています。会員制にすることによって厳選された求人情報が提供されています。転職を考えているが今の条件よりもいい求人がなかなか見つからない、かといって求人情報を自分で集める程の時間はないという人にはうってつけのサービスとなっています。



利用者のクチコミ

ハローワークで良い案件が一つも見つからず、半分あきらめかけていました。ダメ元でビズリーチに登録したら、元の職場より条件の良い求人を紹介してもらえました。本当に感謝しています。

プロならではの意見を聞くことができたのが役立ちました。50代にもなると頭がかたくなっていていけないなぁ、と反省。自分の傲慢さを見つめることができたのも、コンサルタントのおかげかもしれません。

有料の転職エージェントのお手並み拝見ということで登録してみたビズリーチですが、これは本当に驚愕。通常の転職サイトの非公開求人並みの案件がゴロゴロと転がっています。私で本当にいいのか、そう思ってしまうようなハイクラスの企業からも声をかけていただけましたし、条件交渉もためらうことなくできたのは、ビズリーチを経由しての応募だったからに違いありません。

自分でヘッドハンターを選択できるシステムが気に入りました。転職エージェントの多くはそんなことはできません。私は1人に絞らず複数のヘッドハンターに案件を紹介してもらいましたが、どれもクオリティが高く、それぞれのヘッドハンターが企業やその案件について熟知している点にも感心しました。ビズリーチのような質の高いところには質の高いヘッドハンターと案件が集まるのだと感じています。

夢の海外赴任をビズリーチで手に入れた私。50代からの挑戦でしたから不安もありましたが、それが気にならなくなるほど素晴らしい求人案件と出会えたことが最も大きな収穫だったように思います。ハイクラス会員以外のサービスはどのようなものかわかりませんが、少なくともハイクラス会員はお手頃です。これならもっと料金を高く設定してもいいのではないでしょうか。

これまでの経験を活かしてキャリアアップできるような案件はないか。こんな無茶な要望にも、真摯に対応してくれました。納得がいかない部分については、かわりに条件交渉までしてくれて…本当に満足しています。

やはりこの歳になると多少の妥協は必要みたいで…完全に満足できる職場は見つけることができませんでした。何度も無茶を聞いてくれた転職コンサルタントの方には、本当にお世話になったなぁと思っています。

転職エージェントのキャリアコンサルタントでしたっけ、あの人たちよりも親切で丁寧という感じは、ビズリーチのヘッドハンターからは感じ取れませんでした。おそらく企業を紹介することに大きな意義を感じているからでしょう。中途半端ではなく、本当にエグゼクティブな求人を探している人以外は、ビズリーチのみを利用するのはお勧めしません。他も併用すれば、それだけ選択肢は広がるのでいいのかもしれませんが。

 キャリアカーバー [エグゼクティブ限定のハイキャリア層向け]
 キャリアカーバーは従来の日本になかったハイキャリア層の転職総合支援サイトとして2014年に誕生しました。リクルートキャリアが運営しています。会員登録すれば大企業からの厳選した非公開系求人を閲覧できます。

 年収700万から1000万超の求人がずらりと並ぶ様は圧巻!

利用者のクチコミ

最近の求人サイトは情報量や機能が多すぎてとても使い切れたものではないが、ここは至ってシンプルでよい。高年収求人ゆえにチェックしきれないほどの膨大な求人量はないし、かといってでは少ないのかというとそんなこともなく、「ほう、こんなにあるのか」と関心したほどだ。シンプルイズベストな求人サイトである。

マイナビエージェント [信頼と実績のマイナビブランド]
マイナビエージェントは、専門職の転職にとても強く有力な転職サイトです。とくに看護師などの専門職の転職に大変強いとされています。また、最初から担当者とみっちり話をして、自分の希望を事細かに伝えることができます。面接の際などの注意点なども担当の方がしてくださいますので、他の転職サイトよりも大変優れています。
利用者のクチコミ

50歳からの転職など、正社員雇用されれば御の字、年収の減額もやむなしと思い込んでいた。だが、マイナビエージェントにはミドル世代のキャリアと経験を求める非公開求人や独占求人が数多く寄せられており、後進の育成に携われる魅力的な内容ばかりだ。キャリアコンサルタントの企業とのマッチングも見事で、一社目ですぐに内定した。(51歳 男性)

マイナビエージェントには、エグゼクティブに特化した求人コンテンツが用意されている。海外勤務の経験もあるし、子どもも巣立って責任を果たしたので、最後に集大成となる仕事を手掛けたいと考え、マイナビエージェントを選んだ。世界を市場に勝負でき、成果主義である外資系企業で、思う存分実力を試したいと思う。希望の求人を紹介してくれて、感謝している。(53歳 男性)

女性が50歳から転職するのは、無謀以外の何物でもないと思っていました。ですが会社の業績悪化に伴い、リストラの噂が流れるようになったので、祖納あれば憂いなしの心境で、マイナビエージェントに登録したのです。幸い、長年会社の法務系の事務職に就いていたので、そのスキルを活かした求人を紹介いただくことができました。自分にも市場価値があると知り、うれしかったですね。(50歳 女性)

50歳からでも応募可能な求人の多さは、正直なところ、予想以上でした。ですが、マイナビエージェントが扱う中高年の求人のほとんどが、男性を対象にしたもの。マネジメント経験のない、女性社員がこの年齢になって転職するのは、なかなか難しいという現実を思い知らされた気がします。(54歳 女性)

 

50代で転職を成功させるために読んでもらいたいおすすめ記事特集

 


50代の転職に必要なものとは

3月はそれぞれの学校で卒業式がありますが埼玉県や佐賀県を初め、いくつかの県では教員の早期退職問題がマスコミを賑わかしました。公務員だけでなく最近では退職金の割り増しを受けて、定年を待たず退職する早期退職者が増えています。その多くが50代ですが年金が支給されるまではまだまだ働く必要があり、転職を余儀なくされた中高年が新たな職場を探しています。

しかし現実は50代での転職は、想像以上に厳しいものがあります。そのため50代の転職に必要なものとは何でしょうか?50代と言えば人生経験も、仕事の経験も豊富な方々ばかりです。そのためこれまでの自負があり、それなりの役職や収入を求めがちです。しかし求人側の企業の、考え方は違います。よほどの実績や能力があれば別ですが、50代の方々を採用するよりは若い方々を採用するのが普通です。正直言って50代の方々の転職に関する考え方と、採用する企業側とではかなりの温度差があると言えます。

50代の転職に必要なものはズバリ、中高年の転職を支援しているエージェント型転職支援サービスです。

現在50代で転職を考えているあなたは仕事の「夢」を追いかけるというより、何かしらのマイナス要因があり、気乗りはしないのに転職を考えなければならない状況ではないでしょうか?

続きを読む≫ 2016/05/31 15:28:31 コラム
未経験の職種よりも同職種の方が転職できる確率は高いですか?
転職で年収アップした人の割合はどれくらいですか?

ホーム 転職するための5つの手順 人気No.1の転職エージェント