転職するにはどのように行動すれば良いですか?

転職するにはどのように行動すれば良いですか?

 

 

「長い間、転職したいと思っていますが…踏み切れないんです」こう打ち明ける男女は大勢います。決して珍しい悩みではありません。今すぐに転職はできないけど、いずれ転職したい、そのためにはどうしたらいいだろうか?!という点について考えてみましょう。

 

まず転職活動はお金がかかります。スーツ・靴・カバンを新調したり、応募書類を作成したりそれを郵送したり、遠隔地の面接まで行ったりする費用が不足していると、思うように転職活動はできません。事前に費用について貯金をしておきましょう。

 

その他転職するにはどう行動したらいいでしょうか?
まず盆正月などに帰省をしたら、親類縁者に「転職したいので、良い会社を知っていたら教えて」と頭を下げて頼んでおきましょう。コネをフル活用して転職することはとても美味しい方法なのです。

 

今の勤務先の関係者以外の人全員に、転職をする意志があること、情報を求めていることを周知をかけておくとよいでしょう。意外なところから良い情報がもたらされることもあります。しかし今の勤務先には絶対に秘密にしておきましょう。

 

自己分析も時間をかけて行おう!
転職しよう!と決意して、自己分析を始めるのでは遅すぎます。“今度失敗したら…次は無い”くらいの気合いで会社を選ぶ前に、自己分析が必要です。

 

自分が定年までに手にしたいと考えているキャリアゴールは何か?どういう業界のどういう職種なら自分らしく働けそうか?自分の希望年収と転職市場価値にはどのくらいの落差があるか?こうした点について知っておくことが重要なのです。働くうえでどうしても外せない条件を自分なりに整理できないうちは転職に踏み切るべきではないでしょう。

 

 

 

【関連記事】
採用担当の方が履歴書・職務経歴書で最も重要視しているのはどこですか?
在職中に転職活動をしたいのですが現職にその旨を伝えたほうがいいですか?
転職で起こりうるリスクは何がありますか?

 


ホーム 転職するための5つの手順 人気No.1の転職エージェント