中高年で未経験の職種に就職することは可能ですか?

51歳ですが現在失業中です。予想どおり、50代に入ると就活は厳しいけれどもあきらめないで頑張っています。

 

ところで、未経験職種に応募したいのですが、50代では厳しいですか?これまでは事務系で営業支援や人事の補助的な仕事をしてきたのですが、失業してから別の職種に挑戦したくなりました。中高年で未経験の職種に就職をすることは可能ですか?

 

 

中高年で未経験の仕事に就くことは不可能ではありませんが、入社してから即戦力たりえるかどうかという不安が採用担当の頭にはあります。

 

ですから志望動機を書く際に、“面白そうだから、前から興味や関心があったから”というような理由では不可です。自分なりにその仕事内容に思い入れがずっとあって、その仕事に就くためにこれだけの自己啓発に取り組んできたという実績を出せるとよいでしょう。

 

何か一つでも職種に関連する資格を取るとか、アルバイトでもその職種に就いた経験があるといった点ももちろん自己PRに使えます。

 

ハローワークの職業訓練などいろんなコースがありますから、必死で取り組んでみて、そのコースに関連する会社を選んで受けるという手もあります。

 

中高年を採用するリスクとは一般的に、採用担当からすると、「きちんと年下の社員たちとコミュニケーションをとって適応してくれるだろうか」という気持ちがあります。

 

ですから意欲を強調すると同時に、これだけ協調性の高い人材ですといった点をアピールするほうが良いのです。

 

腰が低く若い人とも豊かなコミュニケーションがとれる、そして年齢相応の社会人としての経験やマナーが行き届いている、職種に対して意欲というかやる気が高い…といった印象を採用担当に与えることができれば採用の可能性はぐんと高くなるでしょう。

 

 

 

【関連記事】
面接で転職理由をいつも聞かれるのですが、正直に言ってもよいものでしょうか?
採用担当の方が履歴書・職務経歴書で最も重要視しているのはどこですか?
在職中に転職活動をしたいのですが現職にその旨を伝えたほうがいいですか?


ホーム 転職するための5つの手順 人気No.1の転職エージェント