あるだけで転職できるかも!?転職に直接繋がる資格とは?

世の中には色々な資格があります。中には全く役に立たないものもありますが、持っているだけで転職が簡単にできる”転職フリーパス”のような資格もあります。

 

一体どのような資格を取っておくと転職に役立つのでしょうか。この記事では金あるそんなポイントについて迫っていきましょう。

 

鉄板の電気工事士資格

数ある資格の中でも特に転職に役立つ資格が「電気工事士」資格です。この資格は電気工事をする人にとっては必ずとっておかないといけないもので、それだけ実用度も高くなっています。

 

電気の需要があるかぎり、この電気工事士の価値もなくならないと言っても良いくらいです。

 

実際の転職時にも、この資格があるだけで電気工事関係の会社に採用されるくらい、効果がある資格になっています。

 

しかし、電気工事士として働く場合、未経験だと初任給は18万円程度と大して高くはありません。それでもこの資格を取っておけば「仕事に困らない」という保証があるのは良い点でしょう。

 

また、電気工事士の仕事は全国津々浦々にあり、全国的に転職がしやすいのも利点です。

おまけにある程度年齢が高くても、この電気工事士の資格があれば問題なく雇ってもらえます。もちろん、未経験であってもこの資格があれば問題なく電気工事関係の会社に採用してもらえます。

 

このように魅力的な点が多い資格ですが、電気工事士には1種と2種の2つがあることは知っておきましょう。

 

通常は2種を取ってから業界に入ることになりますが、2種は電気工事の範囲が限られてきます。とはいえ、転職をする際には2種で必要十分といっても過言ではないくらい、電気工事士の資格は転職に繋げやすい資格になっています。

 

試験は年に2回あり、受けやすいのもポイント。

また、試験内容は簡単な筆記試験及び実技試験だけですから、少し勉強をするだけで取れるのも利点です。

 

1種はハードルがより上がるだけでなく、資格の効力を発揮するには経験も必要になってきます。そのため、1種は実際に転職、経験を積みながら勉強して取得すると良いでしょう。

 

ワンランク上の電気管理技術者資格

電気工事士資格は主に工事を実施する人向けの資格ですが、この工事を管理する人向けの資格が電気管理技術者です。

 

電気管理技術者資格は電気工事士資格取得後に目指す人も多くいるほど。内容は筆記試験のみで、年に一回だけしかチャンスがありません。しかし、この資格を取っておけばより幅広い仕事を担当することができます

 

特に電気工事士資格と電気管理技術者があれば、エリート候補として採用してもらえるでしょう。電気管理技術者資格をとっておけば手当が出るといった会社も多いですから、取得を目指して勉強してみるのも良いでしょう。

 

宅地建物取引主任者資格もおすすめ

他にもおすすめなのが宅地建物取引主任=宅建です。宅建を取っておけば不動産屋などに雇ってもらいやすくなります。

 

かつては宅建があるだけで転職ができましたが、最近では宅建保持者が増えてきたこともあって、宅建だけで不動産屋に転職というのは都市部では難しくなりました。

 

しかし、地方であればまだまだ宅建だけでも転職が可能ですから、宅建を取得してみるのも良いでしょう。

 

宅建があれば不動産業界以外への転職時にも役立つこともポイントです

宅建は試験の程度も難しくないですし、数ヶ月の勉強でも取れますからおすすめです。

 

転職に役立つ資格

  • 電気工事士1種
  • 電気管理技術者
  • 宅地建物取引主任者
  • TOEIC

 

TOEICはとりあえず受けておこう

転職に直結するという程ではないですが、TOEICも転職に大変役立つ資格です。TOEICがあれば簡単に自分の英語能力を証明することができます。

 

特に他の転職者と能力が同じといった際には、TOEICの点数で合否が決まるといったこともあります。TOEICは年中試験を実施しており、気軽に受けられるのもメリット。

 

とはいえ、TOEICも最低でも500点以上は欲しいものです。これ以下だと有効な資格として認められないこともしばしば。また、730点以上あると自信を持って「英語ができる」と主張していくこともできるでしょう。

 

TOEIC以外にも英語検定などの資格もありますが、遥かにTOEICの方が使い勝手が良くなっています。

 

まとめ

転職に役立つ資格を紹介しましたが、最初に紹介した電気工事士や電気管理技術者は特におすすめです。

 

こういった資格があると転職に失敗した際にも余裕が持てます。その分だけ、より意欲的な転職ができると言っても過言ではありません。是非ともこうした転職に役立つ資格を取得して、より転職を有利に進めていきましょう。

 

 


ホーム 転職するための5つの手順 人気No.1の転職エージェント